FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がんばろう日本!がんばって石巻!

2011/03/29 14:44
大地震から2週間以上が過ぎ、ここ、ひたちなか市でも昨日、今日辺りからガソリンが並ばずに購入できるようになり、まだまだ復興箇所は多々ありますが、やっと通常の生活に戻りつつあると思います。

昨日、安理事長始め、石川副理事長、小宅専務と私で、姉妹JCである石巻JCに災害支援物資を届けて来ました!
それから何と今回はシニアである第5代理事長の綿引先輩、第11代理事長の菊池先輩も一緒に来てくれました!今でもバリバリに行動してくれるシニアって素晴らしいですね!!

通常はLOM活動でのブログは理事長とかぶってしまったりするので、余り書かない事にしていますが、災害支援の件は皆様に広く伝えなければならないと思っています。

ニュースでは石巻もそうとうな被害にあっている事を見ていましたが、実際、現場に行くとなんて伝えたら良いのか言葉が見つかりません・・・。

全て津波で飲み込まれてしまった地区、美しかった景色の原型すら見当たらない悲惨な光景、苦労して建てたであろう家々の残骸、愛する家族との別れ、安否確認をしている人々・・・。

石巻JCの現役メンバーでも安否の確認が出来ない方、会社や家、全て飲み込まれてしまったメンバー、シニアでお亡くなりになられた方もいるとの事をお伺いしました。

そんな中、石巻JCの窪木理事長を始め、シニアの方々がNPOを組織してがんばっていたり、太田JCや桐生JC等の現役メンバーがベースキャンプを張って復興に協力していました。

石巻JCは那珂湊JC時代からの仲の良いLOMで、ひたちなかJCになってからは「海友隊」という青少年交流事業や京都会議辺りで交流を図らせて頂いておりました。2004年での海友隊で共に活動をした石巻JCのメンバーの顔が次から次に浮かんで来ました。
シニアから現役まで色々なつながりがあるはずです。
そんな絆がある姉妹JCが大変な状況になっています!

ここ、ひたちなか市も被災地であり、全員が大変だと思います。
しかし、石巻の津波での損害は、我々が想像するよりも悲惨な状況だと言う事を皆様に意識してもらいたい。
姉妹JCとして、今、行動を起こさなくていつ起こすのか。
ひたちなかJCの全メンバーに、どんな小さな事でも良いので、自分が出来る事で支援をしてもらいたいと、現場に行って光景を目の当たりにし、心から思いました!

皆で行動していきましょう!是非、シニアでも支援体制を作って欲しいと思います!

■窪木理事長の神社からの景色
目の前の地区は全て津波で飲みこまれています。
20110328_01

■道路に打ち上げられる船
20110328_02

■家も車も・・・
20110328_03

■炎上した学校
20110328_04

■石巻市役所内に届けられた支援物資
20110328_05

■市役所で安否を確認する人々
20110328_06
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。